『天使の休日』くつろぎボディピロー(抱き枕)

特殊なビーズだから、沈み込みすぎず程よい弾力。

中材には、極小ビーズとポリエステル綿がブレンドされた素材を使用。今までのビーズだけのクッションでは味わえなかった適度な弾力が実現!座っても、寝ても、もたれても、どんな体勢でもしっかりとカラダをキャッチします。

耐カビ性抜群のカバーは水洗い可能!

水着専用に開発された素材を応用しているから伸び縮みも自由自在です。

豊富なカラーバリエーション!

ビビットでキュートなカラーから、お部屋のイメージにフィットしたカラーを見つけましょう!色選びのヒントはこのページの中に。

抱き枕のこんな効果!

リラックス効果

例えば、ぬいぐるみや何かに抱きついたり抱きしめたりすると落ち着く、そんな覚えはありませんか?人は近くに他の存在や温もりを感じると安心するものです。抱き枕を抱く事によって、その効果を発揮しているのでしょう。また、抱きついた時の体制は胎児姿勢(母親の胎内で過ごした時の体制)に酷似しており、無意識にその時の「守られているような安心感」を思い出すのだといいます。

健康効果

抱き枕に寄りかかることにより、体圧(体にかかる圧力)が分散されるので、肩こりや腰の痛みを軽くする効果があるといわれています。また、姿勢を安定化させることによって睡眠効果を高めるととも。寝ている間に姿勢は結構ずれてしまっているのです。

仰向けでは眠れない人のための物

本来、最も理想的な寝姿勢は仰向けだといわれています。この体勢が一番リラックスできて、体に負担がかからないのです。ならば抱き枕の体勢は良くないのでは?そうでもないのです。確かに仰向けが一番良いといわれていますが、それはあくまでも理想的な姿勢なのです。実際、仰向けでは落ち着かなかったり寝ずらい人もいるでしょう。では、他の体勢で眠りしかありませんよね。良質な睡眠を取るためには、いかにリラックスして寝るのかが重要なのです。そのために、寝る時は一番自分が落ち着く体勢を取るのが一番。抱き枕とは、仰向けで眠れない人への入眠グッズの役目を果たしているのです。

抱き枕の歴史

抱き枕は、実は紀元前100年頃から使われていた歴史の古いものなのです。この時代の抱き枕は竹でできたものだとか。ただ、こちらの場合は安眠というよりは清涼感を出すためのものだったようです。実際に日本に普及し始めたのは1990年代に入ってからです。

妊婦さんにも効果的な抱き枕

お腹が大きくなっていると、今まで通りの姿勢で眠るのが苦しくなってきます。その場合にも抱き枕で眠ると眠りやすくなります。特に、妊婦さん用の抱き枕だと一層効果的だと思われます。お腹が痛くて眠る体勢が見つからない、苦しいという方にはお勧めです。 あると無いとでは相当違うとか。

カラーセラピーであなたの暮らしをもっと上手にプロデュースしてみませんか?

遊園地のカラフルな色を見ると、わくわくしたり、温泉旅館の和室ではふぅっと落ち着いたり、そんな経験どなたもお持ちではないでしょうか?

実は、私たちの心は、知らないうちに色に影響を受けているのです。

人間は、目や肌を通して、赤は暖かい、青は冷たい、オレンジは食欲が出るなど、色が発信している人類共通のメッセージを無意識に受け止めているのです。

これは「色彩心理」といって、ヨーロッパでは古くから学問として研究されてきました。 あの文豪ゲーテも19世紀に「色彩論」という本を書いているくらいです。 現在ではさらに応用され、ファミリーレストランの内装に食欲を増すオレンジや黄色、病院に待ち時間を短く感じさせる水色と、身近にたくさんの例を見ることができます。
そう、色は脳と体の両方に働くとても大きな力を持っているのです。だったら、積極的に利用した方が、ずっとお得!ですよね。

やる気を出したいとき、暖かくしたいときは、部屋の中に小さな赤を。
ゆっくり眠りたかったら紫を。
そんなふうに自分の生活を、上手にプロデュースしてみませんか? 色を使えば、あなたにも簡単にできますよ!しかもとっても美しく。

カラーセラピスト 若林真弓先生

大学卒業後、金融関係の会社で債権管理の仕事に就く。仕事のストレス解消にぬりえを始めたのが10年前。 塗る色によって、気持ちが落ち着いたり、集中力が増すことが不思議で、ぬりえにのめり込む。

その後、フリーのパソコン講師となり、ストレスが解消したため、いったん色の世界から離れるが、ある日、雨で色が消えた松江の町並みを見て、色の無い島根に自分で色を持ち込もうと決心。

月数回、神戸、大阪に通い、色と心理の勉強を本格的に始める。色と心の関係を知るにつれ、もっと深めたいという思いから、NLP(神経言語プログラミング)TA(交流分析)等の資格も取得。

現在は、色のおもしろさと効果をたくさんの人に伝えたいと、カラーセラピーのセッションだけでなく、セラピスト養成講座、コミュニケーション講座など、セミナーも開催している。押しつけのないスタイルの講座はリピータが多く、島根、大阪を往復する日々を送っている。

趣味は万年筆とロッド・スチュアート。万年筆を語らせると長い。

資格取得:

  • センセーションカラーセラピスト&ティーチャー
  • センセーショントリコロールカラーセラピスト&ティーチャー
  • 米国NLP協会認定 NLPトレーナーアソシエイツ
  • 米国TA(交流分析)協会認定 TAアドバンス
  • JJA 3級ジュエリーコーディネーター

カラーバリエーション

8カラーからあなたの心の状態にフィットするカラーを見つけてください。(クリックで各色ページに移動)

カラーセラピスト若林眞弓先生監修『天使の休日 くつろぎシリーズ』は全5種類!

特定商取引法に基づく表記 | お支払い方法FAQ | 返品・交換 | FAQ | プライバシーポリシー